新・拝啓 チ・ヒョヌさま ... 私の韓流自伝

新・拝啓 チ・ヒョヌさま

ヒョヌ君一筋全力応援16年! ♡Ji Hyunwoo♡チ・ヒョヌ♡지현우♡ PC閲覧推奨
私の韓流自伝
最近長いファン生活をしながら思うことがあって
センパも大阪ファンミも終わって一段落したので
今日は自分のことについて書いてみようと思います。

私は2007年初夏にKNTVで放送された「メリー&テグ」でヒョヌ君に堕ちました。
2004年1月に韓流生活に足を踏み入れてから2番目の恋でした(笑)

2004年は世の中すでに韓流が盛り上がってる時期でしたが全く興味の無かった私。
絶対に堕ちないと自信を持っておりました。

学校を卒業してから某都市銀行へ就職して結婚と2度の出産を経ても
長い銀行員生活を続けていたある日、私が知らない間に旦那が
転職していたことを知り、正規の銀行員を永年しているために甘えられたのか? 
と思って潔く17年間の銀行員生活に終止符を打ちました。

7か月ほど生まれて初めての専業主婦をやってみましたが
家に居るからと言って家事を完璧にこなせるわけではないし
やっぱりお小遣いも欲しいし、時間も勿体ない。
けど何の資格があるわけでもなく、正規の銀行員とは
収入も雲泥の差でしたが仕方なく銀行のパートに戻りました。

1年半ほどパート生活をしていたある日
またまた私の知らないところで旦那が某フランチャイズチェーン店の
本部と契約の話を進めていることを知りました。

ガ~~~~~ン @@

しかももう決めた話で店のオープンが1か月先だという・・・
それに加えて開店前に夫婦で3週間の宿泊研修に行かなければならないと聞いて、もう心臓が止まるかと思いました。

幸い正規職ではなかったので銀行の上司に話して
数日後にトータル18年半の銀行員生活を終えました。

話を聞いた翌々日にフランチャイズの本部の方が訪ねてこられて
家族で契約の話を聞いたその3日後に宿泊研修に突入しました。

何が何だかサッパリわからないコンビニ経営をゼロから学ばなければならず、3週間必死に座学と実地教育を受けて予定通り店がオープンしました。

その間、アルバイトさんの募集もあり、一緒に研修も受けて
何が何だか全くわからない状態でのスタートで
家から店まで5分ほどの距離なのに3日3晩帰れない日もあり
毎日が死にもの狂いでした。

もう心身ともに疲れ切ってしまい、出好きの私が
仕事から帰ってもどこにも出る気になれず全ての生活が狂い始めました。
幸い同居の私の母が家事を手伝ってくれて
とにかく一日、一日と過ごすことだけを考えてました。

そんな私を見かねた友人が 「韓ドラ見なよ!面白いよ!」と
勝手に何本もDVDを送りつけて来て
最初は全く手を付けず放置していたのですが
シフトもメチャクチャで早朝出勤だったり夜勤だったりで
テレビを見ても面白くなくなり精神的におかしくなりそうで
ちょっと見てみよう・・^^  それが発端というべきか・・・?

1本目に見たのは「ホテリアー」でした。
これが今話題のヨン様か・・・? と思いつつも途中リタイア。
ぜんぜん靡(なび)きませんでした(笑)

結局7本ぐらい送りつけられた中で【ハッ!】としたのが「屋根部屋の猫」でした。
キム・レウォン・・・!?

そこから狂ったように韓流生活に突入しました。

とにかく忙しい合間にも寝る時間を惜しんで過去の作品を探したり
아야어여もわからないまま奮闘して2~3か月かかって
やっとのことでDaumの公式ファンカフェに加入。

韓国語を勉強したい!
駅前という店の立地で本当に毎日が忙しく、勤務時間も不規則で寝る時間もメチャクチャなのに、それでも勉強したいという意欲がメラメラと湧いてきてそのころから独学で韓国語を学び始めました。

毎日ただ仕事をこなすだけでくたびれ果てていた私が、何かに向かって意欲を持つということが信じられないほどでした。

が、半年ほど独学で勉強してみて【やっぱり学校に行かないとダメだな】
という結論に至り、シフトが不規則な私でも通える学校があるだろうか?
と考えていたところ、長男の学校の先生に在日の方がいらっしゃると知って
息子に個人レッスンしてもらえないか聞いてもらうことにしたのです。

たまたまその先生が、神田にある東京YMCAで初級クラスを週に1度
担当されてるとの事で、シフトを工面してもらって通うことにしました。

長男とのつながりも有り、授業の前後にCafeで個人レッスンもして下さいました。
そんな生活が約1年半続きましたが、店のシフト都合で一旦退会。

ある程度の基礎を学んだので、その後しばらくは独学で・・・
毎日韓国のラジオを聞いたり、メディアの活字を読んだり・・・

振り返ってみたら店をオープンしてから3年半、1日も休んでませんでした。
ある日ファンカフェでインチョンでサイン会があることを知り
居てもたってもいられず、家族に確実な了承を得ないまま飛んでしまいました。
私のシフトの穴を埋めたのは息子たちです・・・
それから今に至るまでずっとその代償を払うハメになるとは予想もしませんでしたが…

そんなこんなでレウォン君のファンカフェで熱心に活動するうちに
純粋な日本人では初めての役員(掲示板知己)をすることになりました。
今思い起こすと私の前の代の方は在日の方だったので
自分の韓国語能力を考えると本当に恥ずかしくなるほどでしたが
情熱でカバーしました(笑)
2年ほど役員を続けて毎年180名~200名ほどの名誉会員のとりまとめや
クリスマス会、センパなどのお手伝いをしました。

が・・・レウォン君は1年に作品を沢山される方ではないので
静かな時間がとっても長~~く流れる日々でした。
それでもブレルことなく私は活動の無い時期にも過去作品をひたすら復習。

そんな日々を続けながら、レウォン君ファン繋がりの友人が
「せっかくKN契約してるんだから他のドラマも見なよ~~」と強固に圧迫(爆)

そのころ唯一、KNで週末に放送されて何となく見ていた「メリー&テグ」が
痛快で面白くて、ストレス発散出来て週末が本当に楽しみでした。

当時、その主人公がヒョヌ君だなんて知る由もなく、ただドラマが面白くて
見ていただけなので、俳優の名前を調べること無くただただ毎週の放送を見ているだけでした。

が、ある日ドラマ本放送後に主題曲「One&One♪」のMVが流れ
私の目は釘付けに!!

【何!?このモシャモシャ頭のこの男!歌も歌えるの?ギターも弾くの? 歌うま~~い!キャーなになに~~】

一気に堕ちました(爆)

韓国のファンカフェを探してKarenaCafeに加入。
当時、カフェがいくつも有ることに何の懸念も抱かないまま
ひたすら情報欲しさにアチコチ加入(笑)
一番の難関はヌナ本能Cafeでした。
元々韓国Cyワールドは持っていたものの
ヌナCafe加入のためには、Cyワールドでの年齢認証と本人の写真公開が必須です。
とりあえず、自分の不足な韓国語に加えて辞書と翻訳機を使いまくって
数々の試練を乗り越えて晴れて正会員に~~~~

そのころ、初の大阪ファンミが開催されることを知りましたが
仕事も抜けられずチケット購入を泣く泣く諦めました。

仕事から帰るとヌナやKarenaでの過去映像を見まくりました。
任期を終えたとはいえレウォン君の韓国公式で役員をしたばかりの立場上
ヒョヌ君にキャーっとなったことはしばらく内密にと胸にしまっておいたのですが
過去作品を探しながらYouTube で字幕無しの「オルミダ」を見始めたらもう止まらない~

寝ても覚めてもオルミダ・・・
結局YouTubeでは数話抜けているものの全232話を1週間で見終えました。

追い打ちをかけるように友人からKBSワールドで録画した「オルミダ」字幕付き232話が送られてきて、またもやリピート。
もう寝不足とヒョヌ君の魅力に倒れそうでした。

当時、ヒョヌ君がSBSで深夜ラジオをしていることはネットで見て
知っていましたが、誰もファンの知り合いもいないし、一人でひたすら様子をうかがう日々・・・

毎晩毎晩深夜0時~2時までのラジオ・・・
まだまだ韓国語が沢山理解できるわけではありませんでしたが
週に2~3度は見えるラジオ(ゴリラアプリ)もあり、悪戦苦闘して
PCの設定もして、ただただ毎晩見たり聞いたりの日々でした。

生放送の時はラジオHPで出席チェックなるものがあり
ラジオスタッフが出席部屋を放送中にランダムにOPENして
リスナーの方が出席チェックをHPにすると
ヒョヌ君がリスナーの名前を呼んでくれるコーナーがありました。

最初は羨ましいなぁ~と思いながら聞いていただけでしたが
「私もやってみよう!」と始めたらコレがもう面白くて面白くて^^



たまたまフル映像がUpされていたので拝借しました。
2008年2月27日の見えラジです。
1時間38分目ごろ~出席チェックが始まります^^

こちら特別番組で取り上げられたビハインドストーリー♪




毎回名前を呼ばれるうちに、固定リスナーの方のニックネームも覚えて
当時日本でファン活動をされていた方のブログに書き込みを始めたところ
ご近所にヒョヌ君のファンが2名もいることが発覚!!

2008年1月か2月頃だったかな・・・?
ヌナカフェの方(今回の大阪センパでもしもし演技をされた方です)が
オーストラリアへ1年留学するのに東京経由で飛ぶとの事で
お台場での食事会に誘われて初めてファンの方々と交流しました。

それから徐々にヒョヌ君ファンのお友達が増えていきましたが
まだまだ親しくはなれなくて、ヒョヌ君のラジオにレウォン君ファンを
誘って一緒に出席チェックで遊んだりして・・・
そうこうしているうちにレウォン君ファンから3人流れてきました(笑)

ヒョヌ君を応援するために直接何かしたいという気持ちで応援活動が始まりました。
最初はその3人と私の4人でした。
最初は何をして良いかもわからず、どうしてよいのかもわからず
SBSに直接差し入れを送りつけたりもして・・・ 
ラジオHPでその差入写真が掲載された時には飛びあがる想いでした。

そうこうしているうちに、私が書き込みをさせて頂いていたブログの管理人さんがどこかへ行かれてしまいまして・・・(笑)
自分のblogにヒョヌ君の事を書いているうちに日本各地からのファンの方の書き込みがされるようになりました。

そんなこんなのファン生活をしている中で
SBSラジオ「キップンウリチョルムンナル=嬉しい私たち若い日」 の放送が2008年3月30日で終了との事を知りとてもショックでした。
(今久しぶりに見たらまだHPがありますねぇ~~懐かしい…)

が、KJnetさん(現ARAさん)が3月1日に「チ・ヒョヌ日本公式ファンクラブ」を発足して下さったので何となく心の拠り所が出来た気分でした。
そして発足月の下旬に来た案内メール・・・
「TheNutsのCD発売に伴うショーケースに日本ファンを10名前後を参席させて下さる」という・・・

行きたい行きたい~~と思いながらも2週間と少ししかないし
店はまだまだ忙しく、突然休める状況でもなく連日悶々としながらも諦め気分でした。

眠れず目の下にクマを作りながらも毎晩耳を傾けたラジオの終了・・・
これから毎晩ヒョヌ君の声が聴けなくなる! 泣

そして放送終了前の忘れもしない3月26日・・・

生放送(ゴリラプレイヤーでの見えるラジオ)中にヒョヌ君が突然泣きだしてしまったのです。

(*文中下線付き部分はクリックすると当時のブログに飛べます^^)

ラジオDJをする中で 海を越えてこのラジオと音楽を愛する仲間=キップンウリのラジオリスナーのことを「UMISAMO ファミリー」とヒョヌ君が名付けてとても愛着があったらしく、ラジオDJ生活を振り返るコメントをする中で番組終了を前にしてこみあげて来るものがあったようです。

当時の見えラジは、レウォン君ファンから私が連れてきてしまったお友達と
韓国語を必死に聴いてチャットをしながら見てました。

突然泣き出してしまったヒョヌ君を見て私ともう一人が
「こりゃ行くしかないね~~」との結論に至り
家族に相談無く参加申請を・・・‼

当然10名以上の応募があったと思われますが
運よく行かれることになり、家族と店に恨まれながらまたもや飛んでしまいました。

事後承諾で勝手に転職したり自営を始めることを決めた旦那に
3年間お小遣い少額の制裁を加え、すでに私の切り札はありませんでしたが
こんなことなら小遣い減らさず、その代りに堂々と韓国飛びたかったよ~と
思ったものでした。

久しぶりに2008年4月のログを見ました…
懐かしいの一言!
このときが私の人生初の生ヒョヌ君でした♥

考えてみればこのときからKarenaCafeの運営とのお付き合いが始まったのでした。

それからシフトをやりくりして度々訪韓を重ねて
Karenaだけでなくヌナ本能Cafeの方、ギャラリーの方とも繋がっていきました。

独学→YMCA→独学→個人レッスンと韓国語を勉強しながら
韓流にハマった当初から考えていた短期留学も一人で勝手に真剣に考え始めた頃でした。

訪韓に味をしめた私は、その後もイベントに関係なく個人的な友人とシフトをやりくりして度々飛んで、メリテグのロケ地である公園でテグのように公園で出前を取って中華を食べてみたり、過去作品のロケ地巡りを楽しんだりしました。

TheNutsのショーケースが2008年4月・・・
日本公式での次のイベントは「マイスウィートソウル」の撮影訪問イベントでした。
当初6月の予定だったツアーが7月に延期となり・・・
もちろんまた無理やり申し込みましたが、ロケの都合で急遽ロッテデパート地下での
食事会(個室バイキング)に変更されて・・・

当時の訪韓記録①はこちらです^^





先日の大阪センパでも紹介されましたが、当時の白いポロシャツを着たヒョヌ君の写真を見て何だか私も感慨深いものがありました。

そして8月・・・
突然発表された9月スタートのKBSラジオDJ~~~~

3月末にSBSでのDJから離れて半年足らずでラジオDJ復帰の消息に歓喜しました。
が、今回は夕方4時~6時・・・
その時間、シフトから抜けられる時だけ聴いて
仕事を終えて家に帰ってから다시듣기...

KBSのラジオでは出席チェックも無かったし、DJも二人進行だったので気楽でした。
リアルタイムで見たり聴いたりできる日もあれば出来ない日もありましたがとにかく毎日欠かさず聴きました。

そしてその頃「愛しの金枝玉葉」の撮影が始まりました。
SBSラジオをしている当時「メリテグ」と同時進行で本当に疲れて大変と話していたのにまたドラマ、しかも50話予定のドラマと並行? ひゃ~っと思ったものでした。

そしてその年2008年11月、初めてソウルでのセンパに参加しました。

ついでにお友達と「愛しの金枝玉葉」のロケ地検証もして
凄いキツイスケジュールでしたが、ロケ探しが趣味なので^^;

当時のブログを見て今考えると...

あの歯医者さんの建物を見に行って3階に上がってエレベーターが開いた時
「내사랑금지옥엽=愛しの金枝玉葉」のTシャツを着てた方々がいらして
あの時、きっとヒョヌ君は中で撮影中だったんだなぁ~って・・・ 今頃かいっ(笑)

その当時は、リアルロケを見ることなど考えてもいなかったので
エレベーターが開いて慌てて逃げるように退散してきたのが悔やまれます^^

シフトの合間をぬって何度も訪韓するうちに
ファンカフェの方々ともかなり親しくなりました。

そして2009年1月・・・
ミスターラジオのブースを直接見に行きたくて作戦を練りました。
ミスターラジオの見えラジ(生放送)は当然平日のみで
前の週にならないと翌週の見えラジスケジュールが発表されないので賭けでした。

運よく訪韓中に2度の生放送を見ることが出来ました。
このとき初めて一人で海老煎餅を作っていって差し入れたのでした。

当時のblogはこちらから

1部は差入には目もくれずラジオ進行されましたが
1部と2部の間に急に思い出したように紙袋を取り出して
中の手紙を読んで、開けてびっくりしたようで
そこから放送中に食べまくってくれてとっても嬉しかったです^^

1月の冷え込み激しいソウルで、窓の外にず~っと突っ立っているのも容易じゃありませんが、愛ですね、愛っ!

20090120MrradioHW.jpg

そして2月に発表された4月のヤクルトホールで初の東京ファンミ。
このときのファンミでは数人ファンの中から当日会場準備や
配布物のセッティングをするお手伝いを募られており当然応募しました^^
お陰でリハーサル風景も見ることが出来ました。
今では考えられない前代未聞の6時間ファンミでした。

この日、初めてイベントで抽選に当たって
ヒョヌ君が直接選んで買ってくれたというお弁当箱を頂いたのでした。

後記はこちら

5月には家族と店のみんなを説得していよいよ本格的に夏の短期留学に向けて準備を開始しました。

そして6月・・・

ヒョヌ君は映画「ガソリンスタンド襲撃事件2」のロケに突入。
ヒョヌ君にとっては長い釜山滞在です。

その間もKarenaCafeメンバーとも訪韓の度に友好を重ね
一緒に釜山へロケを見に行くことになりました。
釜山襲撃です(笑)

当時のブログ
今になったので告白しますが、初日ヒョヌ君の撮影はありませんでしたが、実は現場に来てくれたのでした^^ ふふ

そして7月・・・ いよいよ短期留学へ出発!
3週間猛勉強しながらソウルでの生活を堪能しました。

短期留学の日程を終えて帰国するまでの間に
またもやKarenaのメンバーと今度は公式的にサポート活動を^^

当時のブログ①
当時のブログ②
当時のブログ③

1か月の短期留学を終えて帰国後の9月。
「天下無敵イピョンガン」出演の発表が・・・
ヒョヌ君またもや地方(江原道)長期滞在です^^

そして10月にはセンパの消息があり
いよいよ11月・・・

センパに行く予定だったレウォン君ファンから流れてきたお友達が急遽仕事でセンパに行かれなくなり、センパ1週間前の弾丸ツアーで二人でアポなし訪韓を~~

当時のブログ①
当時のブログ②

そしていよいよその1週間後、またもや江原道へセンパツアーに参加しました

当時のブログ

Cafeでの活動が目に留まったのか・・・? 
+ センパ1週間前にも江原道まで差入れに行った事をヒョヌ君から聞いたんだと思われますが、このセンパでヒョヌ君のママが私を探しているとヌナカフェ運営から聞いて、初めて1対1でご挨拶を^^
そしてその場で「お父さんお父さん!」とパパまで呼んできてご挨拶を・・・

記憶によればこのときからmanamiちゃんとのお付き合いが始まった気がします。

年が明けて2010年1月。
いよいよ「ガソリンスタンド襲撃事件2」の公開を目の前にして行われた
VIP試写会へ日本公式ファンクラブからのツアーで参加しました。

当時のブログはこちらから

そして1月の後半、映画公開時にはソウル~釜山~テグ~ソウルと
舞台挨拶について回ってきました。

当時のブログはこちらから

残念ながら映画は早々に幕を下ろしてしまいましたが・・・

そして2月には「부자의 탄생=セレブの誕生」撮影突入です。
またまたヒョヌ君テグ長期滞在?
3月にはロケ地を見ようとお友達とテグへ旅行に行ってきました。

当時のブログ①
が、その頃ヒョヌ君はソウルロケ真っ最中でした^^

ソクボンとご対面ブログはこちらから

イベント以外にも時間を見つけては友人とリアルロケでない
趣味でもあるロケ地巡りを繰り返しました。

例えばこんなのとか・・・

そして帰国後すぐ発表された東京ファンミ!
5月22日には羽田へのお迎えへ仕事の合間に走って駆けつけ
23日のファンミではまたもや私物抽選当選@@
周りから恨まれました(笑)

当時のブログはこちら

5月28日に帰国予定だったので、夜勤明けに一人で羽田へ行ってみました。
羽田はチャン・グンソク君が来るという日でお迎えファンがごった返す中、ヒョヌ君ファンと思われる方が4~5人ほど・・・
このとき、manamiちゃんと一緒に居たsariちゃんに初めて会いました。

が・・・10時間近く羽田で待ってましたがヒョヌ君現れず・・・

がっくりして殆ど寝ないまま帰宅して夜勤出勤・・・

翌日29日、夜勤明けで午前9時頃帰宅して、
前日の寝不足を解消しようと熟睡体制に入ったのですが
しばらくしてヌナカフェの運営の方から連絡が入り
今日確実に帰国するから羽田へ行けとの指令が・・・‼

「え~~?昨日行ったけど来なくて夜勤だったし寝てないし・・・」
と、つたない韓国語で伝えてみましたが、絶対今日の午後4時頃の便で帰るから、絶対行けという・・・

睡眠もソコソコに一人で羽田へ向かいました。

ヒョヌ君と羽田でデート(爆)はこちらから

ヒョヌ君を見送った後、ヌナカフェ運営に搭乗便変更の連絡をして
金浦ではヌナCafeの面々のお迎えを受けたようです^^

その年8月にはKBSワールドさん主催の「セレブの誕生」先行試写会が行われ
誰も主演俳優が来ないという可笑しなイベントにも参加・・・爆
その頃はまだ連絡を取り合う仲ではありませんでしたが
ココでもmanamiちゃんに偶然会いましたね^^

そしてその年のセンパ情報がなかなか出てこず
焦っていたところに突然降って湧いたかのような大阪センパ情報。
しかもその翌日にはソウルセンパ!?

ひゃ~~どうやって移動を~~~?
でも本人がやるんだから私達も行けないことは無かろう・・・(笑)

この頃は店の人員もそこそこ足りていたので1~2か月に1度の訪韓を繰り返すという狂気の沙汰。

大阪センパはかなり音響の悪いレストランで行われましたが
距離的には近いっちゃ~近かったのか・・・
このとき初めてネット上では交流していたtemtemさんとご対面だったかな?

ところがこの日のイベントでも抽選に当たってしまい
3回連続となるともうみんなからブーイングの嵐でした・・・
ちなみに当たったのは「マイスウィートソウル」での名セリフ
「宇宙の年齢に比べたら僕たちは同じ年だよ!」ってな場面で
着ていたグレーの長袖Tシャツです。

当時のブログはこちら


ソウルセンパ記録はこちら

年が明けて2011年2月。

大阪センパとソウルセンパでも話題に上ったヒョヌパパが手伝いに行かれているパパのお兄様の麗水にある中華屋さんへGo~
って、、、ヒョヌ君はそのお店の場所や詳しいことは話さなかったし、ソウルセンパでヒョヌママにも聞いたけど「遠いから~~」と教えてもらえず・・・

ヒョヌ君がUpしてくれたcyワールドの写真から場所を突き止めいきなりの訪問^^

麗水1回目の訪問記録はこちら

その翌月、ヒョヌ君が慕っていたお婆様がお亡くなりになられて撮影中悲しみに暮れたヒョヌ君でしたね…

その頃「ミスターアイドル」の消息が出て来て
5月にはドットコムで映画のエキストラ募集があったのに
ヒョヌ君ファンはソウルからバスを出せるほど人数が集まらず・・・

まぁエキストラする時間が夕方~朝方だったし、場所が全州だったので~
それでもKarenaやギャラリーの方たちと熱烈訪問(笑)

ミスターアイドルエキストラ編①

ミスターアイドルエキストラ編②

2日間連続夕方~朝方太陽が出てくるまでの長い時間のエキストラを終えて、個人的に訪ねてきたヌナCafe、KarenaCafe,ギャラリーと数人の日本ファン合計30人ぐらいだったかな・・・
せっかく全州まで来てくれたんだからと、ヒョヌ君が招集をかけてくれて駐車場でこじんまりファンミーティングを・・・
忘れられない想い出です。

帰国後すぐ出てきた6月3日のホンデでの公開ロケには
どうしても都合がつかずに断念・・・泣
manamiちゃんから現地の様子を聞いたり写真や動画を送ってもらって見入ってました。

長いファン生活の中には行けない時もあるのだと自分に言い聞かせながら・・・

そうこうしているうちに7月には「千回のキス」の消息が・・・

8月には日本ファンだけで簡単なロケへの差入を行い
その足でまたまた麗水へ~~~

ソウル~麗水後記

メディア記事

映画「ミスターアイドル」の公開日が決まったと思いきや延期になること数回。
山かけて訪韓しましたが、結局公開されず・・・
manamiちゃんと「千回のキス」ロケ地を回ったり
Karena運営と3人でまた麗水へ行ったり~~
毎回突撃訪問なのでヒョヌパパが笑ってすぐママに電話しちゃうので思いっきり恥ずかしい…

ロケ地訪問~麗水①

ロケ地訪問~麗水②

ロケ地訪問~麗水③

今と比べると17泊(途中一旦仕事の為に帰国)とかありえない訪韓もしてました・・・^^

映画公開確定がされずにソウルで悩む日々の記録

丁度その訪韓中に絶対あり得ないと思ったバラエティ「青春不敗2」の出演が確定。

そしていつ出てくるか?と待ちに待つもこの年はドラマロケの為に
センパはしないという悲しい消息が・・・

山をかけて訪韓を決めていたメンバーは旅行を中止する人もいましたが、一部メンバーは仕事の都合もあって目的の無い訪韓を決行することに!!!
そしてせっかくなのでみんなを麗水にも連れていったりしました^^

ミラクル訪韓記録①

このとき道端で日本ファンがプレゼントした【아이야♪】の
オリジナルオルゴール、本当に喜んでくれましたね・・・




センパがあると思って訪韓を決めたのにセンパが中止になって
パパがいらっしゃる麗水で勝手にファンでセンパをしようと計画を立てて・・・

麗水センパ訪韓記はこちら

そして翌年2012年2月・・・
「千回のキス」も終盤に近づき、同時進行だった「青春不敗2」のロケ地へ突入!

って・・・青春不敗が始まったころから대부도には行ってみたかったのですが
なかなかチャンスも無く、Karena運営は寒いから行かないと言って・・・笑
ギャラリーの運営と行ってみることに・・・
このとき初めてYukikoさんがいらっしゃったのを今でもしっかり覚えています^^

青春不敗2撮影訪問記

そしてその翌日だったか・・・
「千回のキス」の最終ロケ地にKarenaと訪問するミッションを遂行!
仕事で行かれない運営に代わって恒例のジオラマ人形を届けに行きました。

千回のキス最終ロケ訪問記


このころ「イニョン王妃の男」の主演が決まりました。

そして4月の「イニョン王妃の男」VIP試写会・・・
ドットコムとファンカフェのイベントで第1話を主演俳優さんとファンで一緒に見るというよくある韓流イベントです。

夕方から行われる試写会目的の訪韓でしたが
Karena運営の指示と天の恵みで、試写会前に別会場で行われた
「ドラマ制作発表会」の会場へ入れて頂きました。

制作発表会&VIP試写会訪韓記①

制作発表会&VIP試写会訪韓記②

そして翌5月に行われたドラマエキストラ・・・

この時見た数々のプライベート場面で嫌な予感がしたんだよなぁ~~(苦笑)

「イニョン王妃の男」エキストラ訪韓記

このエキストラ訪韓と重ねてmanamiちゃん、yukikoさんと3人で麗水を含めて韓国の地方をアチコチ巡る7泊8日のプライベート旅行も楽しみました。

7泊8日訪韓記①

全州ではチュジフン君の映画ロケにも遭遇したり貴重な体験をしました。

その他にも こんなこと あんなこと どんなこと・・・? 笑

そしてこの日は、裏路地でヒョヌ君にばったり会って
みんな腰抜かしましたよね・・・ 
 

東京に住んでいても芸能人に遭遇出来る確率なんて殆ど無いのに
ソウルの裏道でヒョヌ君にバッタリ出くわすなんて・・・
一生の運を使い果たした気分でした^^

そして運命の6月7日。
予想はしてましたが、まさか公開の場でドッキリ告白とは@@
その日=イニョン王妃の男の最終話をファンと会場で一緒に見るイベントに
私は仕事で参加できませんでしたが、行った友人からリアルタイムでカカオが飛んできて
すぐ記事には出てくるし、ネット上もメディアもファンたちも もう大騒ぎ‼

仕事中だった私も頭が真っ白になりもうメンタル崩壊の極致でした(爆)

それでも数日が過ぎて心を落ち着けて、まぁ仕方ない・・・
本人が好きだっちゅ~んだから仕方ない・・・

そんな打撃を受けた後でもなぜかヒョヌ君を応援する気持ちに迷いはありませんでした。

そして入隊前最後のイベント「小さな音楽会」 ♪

恋愛のこともあっただろうけど、入隊前元気な姿を見せてたヒョヌ君も遂に涙を見せたステージ・・・

そして8月7日・・・入隊のお見送りに行きました。

お見送り訪韓記はこちら

この日はKarenaのメンバーも仕事で行かれないというので
私はギャラリーの貸し切りバスで一緒に江原道へ向かいました。

【さ~~ 2年待っちゃうよ~!お金貯めちゃうよ~~!】 
と思ったのもつかの間。

10月の【大韓民国護国美術展】なるイベントで、作品の案内係をするという・・・

「え?入隊からまだ2か月しか経ってないけど....!?」

1日弾丸で飛びました・・・ 弾丸訪韓記はこちら


そのときヒョヌ君の口から「軍のミュージカルに出る」という話があって
(ヒョヌ君じゃなくて私たちファンが) ゆっくり休めるどころか忙しいじゃん‼と思ったものでした。

それから間もなくしてミュージカルの舞台稽古が始まり...

翌年2013年1月、ミュージカル「プロミス」が上演されました。

そりゃもう何度飛んで何度見たことやら・・・

当然幕日にも訪韓を・・・
このとき、ヒョヌ君のママにお茶をご馳走になりました。
(もう時効だよね?)

幕日訪韓記

数々のイベントやミュージカルがありながらも
やはりファンとの接点は少ない入隊中・・・
入隊中の約1年10か月、こちらで集まったファンの方々で
バレンタインや誕生日、その他3~4か月に一度の差し入れ。
ヒョヌ君の上官さんや同室の方へも配慮して毎回40セットほどの
差し入れも定期的にEMSで送って…

これも今となっては楽しい思い出ですね~~

ソウルでのミュージカル上演を終えてしばらくした3月。
今度はテグでの上演がされましたがこのときは一度も見に行かれず…
毎日泣いて暮らしました(爆)

しばらく何もない平穏な日々・・・

5月にプロミスのDVD化の話が出て来て
Twitterで頑張って交渉されてる方がいらしたので
とってもみんなで期待していたのですが・・・
そういえば、あのDVDの話はどうなっちゃったんだろう・・・・?

そして6月にはまたもやテグで6.25の記念式典での一部上演・・・
これも泣く泣く行かれず・・・

ヒョヌ君入隊中もイベントが無くてもかなりな訪韓を繰り返し
ファンとの交流を益々深めてヒョヌ君話題で盛り上がり
8月のプロミス再演を期待していたのですが・・・

当時、入隊中だった数人の芸能兵のマッサージ店通い事件をきっかけに
軍での管理が厳しくなりプロミスのソウル再演が突然中止に・・・

プロミスメンバーのこのTwitterを見たときはショックで倒れるかと思いました。


あまりの淋しさに耐えられず10月にはKarena運営と二人で
ヒョヌ君の配属地である原州へ小旅行に行きました。

ロケ地探索が趣味の私は、ヒョヌ君の軍地から車で30分程度の距離にある
「イニョン王妃の男」に出てきたひまわりのペンションも予め調べて・・

行ってみました^^

来年の除隊の時にはココに泊まりたいね、と話し合って
即座に会議を開き、予約金まで収めて帰ってきました(笑)

他の棟もあるけど、ひまわりの部屋は1つしかないからねぇ~~

ひまわりペンション訪韓記はこちら


それからしばらくはヒョヌ君も軍生活にどっぷりで表には一切出てこず・・・

4月からそれぞれのファンカフェで除隊お迎えの話題が出始め
それぞれの団体がそれぞれの計画でお迎えに行きました。

私たちはKarenaCafeと合同でソウル~原州入りをして
予約しておいたひまわりのペンションで除隊前夜を楽しく過ごし
当日は除隊式を見学してからKarenaと私たちで手配した貸し切りバスでソウルへ戻りました。
部隊内部で行われた転役式・・・
個人的な欲望でサインをねだってしてもらったC国人ファンにはちょっと残念でしたが・・・

転役訪韓記①

Karena後記①


Karenaフル後記②

メディアを避けてのサービスエリアでのミニファンミーティングと団体写真撮影・・・
これも忘れられない思い出ですね^^

転役するや否や、すぐ出てきた「トロットの恋人」出演消息・・・

あ~~~ヒョヌ君ホント休まないんだな・・・

何だか知らない間にあっという間に2年が過ぎて振り返ってみると
ぜんぜん私もファン生活休んでないし、お金も貯まってない・・・苦笑

そしてすぐに発進した「トロットの恋人」差し入れ応援・・・

なかなかロケ日程の調整がつかず、やっと決まったかと思いきや
急遽変更で、私たちはパッキングだけのために訪韓を・・・

トロットの恋人応援①
トロットの恋人応援②

準備編(訪韓記)

こんな企画もありましたね? 笑

そして2014年9月に発表された10月のお台場ファンミは記憶に新しいですね^^

引き続いて発表されたミュージカル「KinkyBoots」・・・

そしてあっという間にセンパがやってきて・・・

センパが終わって「KinkyBoots」がいよいよ上演Startで...

何度も飛んで何度も見て・・・
1月7日の対話イベントにも行って・・・

途中の差し入れは別の日に実行だったのでお供できませんでしたが・・・
しっかり幕日には行けるよう手配もして・・・

幕日観覧記

幕日にはすでに次作品「アングリ―マム」も決まっていて・・・

他の出演者の方々とのスケジュール調整にも
マネージャーさんが苦労して下さって
やっと捉えた差し入れも実行して・・・


アングリ―マム撮影中にオルミダ監督さんとJTBCで会っていたという噂がチラホラあったので、次の作品はオルミダの監督さんと?とみんな予想してましたが見事的中!

6月には「송곳=錐」が確定して・・・

かなりな部分を事前撮影するとの事でスケジュール的には余裕があったと思われるのですが、マネージャーさんとの交渉段階でヒョヌ君のメンタル的な理由でなかなか日程を捉えるのが難しいまま訪韓スケジュールを立てなければならず・・・

まぁ、仕方ない・・・
JAPANで用意した差し入れと寄付金だけKarenaに預けて実行はお任せするしかないな、と腹を括って訪韓・・・

差入実行が出来ない代わりに調べたロケ地だけでも巡ってこようとしたのが運のツキ!

愛のテレパシーで見事リアルロケ情報ゲットの巻


そして無事に簡易差し入れミッション遂行の巻

出演者の方々が続々認証SHOTを下さいましたね・・・

そして記憶に新しい去年のソウルセンパ...

少し遅れちゃったけど応援企画で恒例のジオラマ人形も「アングリ―マム」と「錐」の2体を差し上げることが出来ました^^

おまけに大阪ファンミまで! 

ここまで読まれた方はびっくりする方もいらっしゃれば嫉妬がメラメラする方も、呆れる方もいらっしゃるかと^^

が、実際ロケ地への差し入れは急な日程変更で行かれなかったり
その他にも現地に行かれなくても応援する気持ちだけは伝えたいと
目的のない訪韓の度にも本国のファンの方々と交流を深めて来たりもしました。

ココまで自分で読み返すだけでも夜が明けてしまいましたが・・・笑

今まで応援活動をしてきて【お金集めて自分たちだけ会いに行ってる】とか
安易に鍵コメで知らない方から【ドラマのDVDコピーしてください】とか・・・
ファンが増えてくれば色々な方がいらっしゃるのも当然で
正直凹む事を平気で言われる方もいらっしゃいます。

が・・・ ファン活動をしながら、本国のファンの方々とも活動しながらその積み重ねで長年の信頼関係を築いてきたものであり、なるべく多くの日本ファンの方々と一緒に楽しく仲良くヒョヌ君を応援して行きたいという気持ちだけでやって来た事です。

自分の体調や店の状況が悪い時にも皆さんとお約束したことはやり遂げるよう沢山努力もしてきました。
個人的にあまり貢献出来ない時期には寄付だけということもありましたが・・・・

ヌナもギャラリーさんもきちんとこのようにUpして下さいます。

ですので、こちらで寄付のチャンスを逃した方、ココで応援企画が無い時でも、是非訪韓時にチャレンジしてみてね^^ と思ったりもします。

そんなこんなで足かけ9年という長いヒョヌ君ファン歴を振り返ってみました。

お会いしたことがなくても、ココを読むのが楽しみだと仰ってくれる大勢の方々にも感謝を伝えたいですし、もちろん永年こちらを訪問下さって一緒に私をサポート下さる方々にも本当にいつもいつも感謝しています。

何だかこんなことを書くと、これから企画はやらないんじゃ・・・?と思う方もいらっしゃるかもですが、心配無用^^
体力的、経済的に余力があるうちはずっとずっと続けて行きたいと思っております、ハイ!
いや、体力的には既に限界が近いですが、経済危機に陥っても応援は続けたいかと・・・^^

新しいファンの方も最近こちらを訪問下さる方が多いようですので
ココでの応援活動を少しでも知ってもらいたくて
長くなりましたが自分の韓流生活を振り返ってみました。

最後までお読みいただいた方にも格別の感謝の言葉を伝えたいです。
ありがとうございます。 そしてこれからもよろしくお願いいたします^^
私の韓流自伝 | トラックバック(0) | コメント(34) |permalink
| home |